So-net無料ブログ作成
検索選択

koboイーブックストア

楽天から電子書籍リーダー「kobo Touch」が発売。電子書籍を販売する「koboイーブックストア」もオープンだそうです。



[新製品]楽天から7980円の電子書籍リーダー「kobo Touch」、電子書籍ストアもオープン

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120703-00000007-bcn-sci

楽天の子会社のKoboは、電子ブックリーダー「kobo Touch」を7月19日に発売し、同時に日本での電子書籍サービスを開始する。「kobo Touch」の価格は7980円。 カナダ・トロントに本社を置くKoboは、カナダや米国、英国、フランスなど、世界190か国、900万人が利用する世界有数の電子書籍サービスを運営している。「kobo Touch」向けに「koboイーブックストア」で販売する電子書籍コンテンツは、マルチデバイスに対応し、「kobo Touch」だけでなく、対応アプリケーションを通じてスマートフォンやPCなどでも読むことができる。  日本向けに販売する「kobo Touch」は、目にやさしいE Inkの電子ペーパーを採用した6インチの「Pearlディスプレイ」とWi-Fi通信機能を搭載し、片手でも手軽に書籍を読むことができる。コンテンツフォーマットは、日本語の縦書きやルビ表示などに対応する世界標準規格のEPUB3.0を採用。約2GBの内蔵メモリに、最大約1000冊(1冊約1MBで計算した場合)のコンテンツをダウンロード・保存できる。  日本語を美しく表示するモリサワフォントなど、11種類のフォントを搭載。独自の機能として、自分が読んだ本の履歴や読書量、読書する時間帯などがひと目でわかるソーシャルリーディング機能「Reading Life」を備え、条件に応じてさまざまなオリジナルデザインの「バッジ」が付与される。  カラーは、ブルー、シルバー、ライラック、ブラックの4色。対応ファイルフォーマットはEPUBとPDFで、JPEGやGIFファイルも閲覧できる。バッテリ駆動時間は最長約1か月。サイズは幅114mm×高さ165mm×厚さ10mmで、重さは約185g。  楽天のオンラインショッピングモール「楽天市場」や「楽天ブックス」をはじめ、家電量販店でも販売する。大手書店には、実機に触れることができるタッチ&トライスペースを設置する予定。すでに「楽天市場」では予約を受けつけており、ブックカバー、クリップ型リーディングライトなどのアクセサリも販売している。  端末の発売と同時にオープンする電子書籍ストア「koboイーブックストア」は、小説・エッセイやビジネス書、コミックなど、さまざまなジャンルの日本語コンテンツ約3万冊を含め、約240万冊をラインアップする。名作文学作品の無料ダウンロードや独占先行配信も行う。また、購入してすぐに読めるよう、話題作やコミック、過去の名作などのお試し版などを端末にプリインストールする。  「koboイーブックストア」で「楽天会員ID」を使用して電子書籍コンテンツを購入すると、購入金額の1%分の楽天スーパーポイントが付与される。楽天スーパーポイントを使って、電子書籍コンテンツを購入することもできる。


本体自体は他の電子書籍リーダーと比較するとだいぶ安いようです。1万円きっちゃうのが衝撃みたいで。

楽天koboのサイトを見ましたが→http://kobo.rakuten.co.jp/

「世界を代表する100万以上の文学作品が無料ダウンロードでお楽しみいただけます。」

でも、日本語作品は1万冊なんだって。

これって多いの少ないの?

今のところ他2万冊の日本語書籍は有料みたいなんだけど、いくらくらいするんでしょうか?普通の本とおなじ?安い?

オープンしてみないとわからないのかな・・・?

Copyright © ひばり書斎 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。